「よみたんAPI」使用方法

「よみたんAPI」はWeb APIとなっています。
基本的には、
http://yomi-tan.jp/api/yomi.php
に、GETリクエストでクエリーを渡すことで、読みがなが帰ってくるようなしくみです。


http://yomi-tan.jp/api/yomi.php?ic=UTF-8&oc=UTF-8&k=h&n=3&t=%E6%BC%A2%E5%AD%97

たとえば上記のURLにアクセスすると、UTF-8で「かんじ」と読みがなを返します。

「ic」クエリーは入力文字コード、「oc」クエリーは出力文字コードが入ります。文字コードは「UTF-8」「EUC-JP」「SJIS」「JIS」が使えます。デフォルトはUTF-8です。
「k」クエリー「h」を入れるとひらがな「k」を入れるとカタカナを返します(無指定だとひらがなが出ます)。
「t」クエリーには、変換したい漢字等が入ります。変換したい漢字等は、URLエンコード(%AD%E3のような形式)にしてください。
「n」クエリーには読み方の候補として出力する数を指定します。出力は「,」(カンマ)を区切りとして複数出力されます。ただし、読み方のパターンが存在しない場合、指定種類出力されないこともあります。

出力結果については、改行コードやtabコード、半角記号のほとんどが消去されます。
また、半角英字はすべて小文字に変換されます。
ローマ字読みできる英字は読み仮名に変換されます。

Flashでチェックされる「crossdomain.xml」というファイルを置いて、すべてのドメインからのアクセスを許可するように設定してありますので、Flash等からも「よみたんAPI」が使用できます。

  • ※User-Agentが空の状態でのアクセスは禁止しています。

説明

形態素解析エンジン「MeCab(和布蕪)」を使って読み仮名を取り出し表示しています。
APIなのでAjaxなどから呼び出して使うこともできます。

辞書はIPA辞書を使っています。
ただ、IPA辞書には難しい漢字や人名、スラングなどはあまり登録されていないようです。
そこで、検索ログを見てて誤変換していそうな漢字があったときは、手作業でMeCabのユーザー辞書追加に追加しています。
英単語などの読み方も追加で登録しています。

「よみたんAPI」ご利用規約

「よみたんAPI」をWebサイトやアプリケーション上でお使いになる際は、以下の点にご留意ください

  • ・当「よみたん」と同様のサービスに転用することはお断りいたします。
  • ・原則として、非商用の使用に限り無料でご利用いただけます(アフィリエイトは可)。商用・企業内でのAPI利用は有料となります。
  • 1日の検索数が10,000を超える利用は、商用・非商用に関わらず有料となります。
  • ・費用の詳細はお問い合わせください。
  • ・無料利用の場合、「よみたんAPI」を使用していることを該当サイトやアプリケーションに当サイトへのリンク・URLとともに明記してください。
    リンクが難しい場合は、当方にお問い合わせください。
  • 当「よみたん」サイト、および「エアよみたん」での使用は無料です。
  • ※上記を遵守いただけない場合は、アクセス制限をかけることがあります。

バナーはこちら
よみたん よみたん